ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 5月12日付け

 

       対話外交こそ力発揮

 

5・11早朝宣伝.jpg

 奈良県内の駅前でいっせい宣伝が取り組まれ、そのうち奈良市と生駒市、大和郡山市、生駒郡の44駅全てで党支部、後援会が宣伝を行いました。後援会員が「近畿民報」を配布すると通勤客・通学中の人たちが受け取りました。

 JR法隆寺駅前では、宮本次郎県議と木沢正男斑鳩町議が宣伝。宮本氏は「朝鮮半島で生まれている非核化への前向きな変化を歓迎します。今こそ対話外交が力を発揮するときです。圧力一辺倒の外交を続ける安倍内閣は退陣を」と訴えました。

 宣伝する両氏に、駅利用者が「がんばってください」と声をかけました。

 党地区事務所に若い男性から「今日宣伝してましたね。安倍さんはダメですね。共産党さん頑張って下さい」と電話がありました。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode