ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 5月8日付け

 

       憲法記念日宣伝

 

キャラバン宣伝.jpg

 日本共産党奈良県委員会は3日、憲法記念日宣伝を、奈良市内2カ所と生駒市、大和郡山市、大和高田市、橿原市、王寺町の合計7カ所で行いました。

 近鉄奈良駅前では、北村拓哉、井上昌弘、白川健太郎各奈良市議、細野歩奈良県委員長、支部員が宣伝を行い、3000万人署名を集めました。

 井上氏は「日本共産党は、世界の宝である日本国憲法をしっかり守り、政治に生かすために全力でがんばります」とのべ、白川氏は「日本を再び海外で戦争する国にさせてはならない、そのためにも安倍政権が進める憲法の大改悪を阻止するためにがんばりたい」と訴えました。

 北村市議は、「安倍9条改憲許さないの声をこの奈良からもあげていこう」と訴え、3000万人署名への協力を呼びかけました。

 支部員がチラシを配ると「がんばって下さい」と受け取る男性や「9条は守らないといけない」と署名に応じる女性がいました。

 


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode