ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 5月1日付け

 

     「安倍政権は退陣を」

    党奈良地区委が緊急街頭宣伝

 

緊急宣伝.jpg

 日本共産党奈良地区委員会は26日、「安倍政治は退陣を!」緊急街頭宣伝を奈良市内2カ所で行い、3000万人署名を呼びかけました。

 近鉄新大宮駅前では、山村さちほ県議と山口裕司、井上昌弘、北村拓哉、白川健太郎の各奈良市議、支部の党員36人が参加。山村県議は「友達を優遇し、政治を私物化する安倍政権の民主主義破壊を許すわけにはいきません」と訴えました。

 署名の呼びかけに、以前署名したと言う女子高校生が「核兵器の廃絶、憲法や平和を守ってほしい」と話しました。約1時間で54人分の署名が集まりました。

 近鉄西大寺駅前では、小林てるよ県議と松岡克彦、山本直子両市議、支部の党員29人が宣伝・署名行動をし35人分の署名が集まりました。松岡市議は対話になった人に「安倍内閣の退陣を求める全国運動にぜひ参加してくれませんか。『赤旗』を読んで怒りをひろげてほしい」と呼びかけ、3人が「赤旗」日曜版の購読を約束しました。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode