ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 4月29日付け

 

       ブラック企業回避

 

お仕事セミナー.jpg

 日本共産党北和地区委員会は22日、就職サポートセミナーを大和郡山市で開き、17人が参加しました。

 講師の諸富健弁護士は、過労死裁判などの事例を示し、「ブラック企業に合わないために求人情報と会社が提示した条件がしっかり合っているか確認することが必要」と説明。働き方でおかしいと感じたときには一人で抱え込まず労働組合や弁護士に相談をとアドバイスしました。

 医療法人岡谷会小泉診療所の松村明希子事務長は、人と関わる仕事がしたいと医療事務についた経緯や働きがいについて話し、「仕事をするうえで、自分の健康を一番に考えてほしい」と話しました。

 参加した女子大学生は「研究が楽しくてあと1年卒業を伸ばしたい。就職活動に不利になりますか」と質問。松村さんが「その1年でなにをしたかによると思います。研究など突き詰めて学んだことは、不利になることはない」と答えました。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode