ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 4月18日づけ

 

    住み続けられる村へ

    東吉野村議選 くり候補が第一声

 

東吉野村告示.jpg

  くり幸雄候補

 奈良県東吉野村議選が17日告示(22日投票)され、日本共産党の、くり幸雄候補(75)=現=が立候補し2期目を目指します。

 定数8に9人が立候補する少数激戦のなか、くり候補は「住民のみなさんのさまざまな声を議会や行政に届け、誰もが安心して住み続けられる東吉野村をつくるためにがんばりたい」と第一声をあげました。

 くり候補は、コミュニティバスのバス停増設や路線延長などの公共交通の充実、国民健康保険税・介護保険料の軽減、村道、県道の改善などの公約を訴えました。

 同村の党支部や後援会は「東吉野村にとってかけがえのない存在の、くりさんを議会へ押し上げるためにがんばろう」と奮闘しています。

 

 

 


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode