ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 4月17日付け

 

     暮らしの願いを実現

       八木候補が奮闘

 

八木候補 出発式 2.jpg

八木かつひこ候補

 奈良県宇陀市議選が15日告示(22日投票)され、選挙戦は定数14に17人が立候補するなか、日本共産党の八木かつひこ候補(65)=現=は「市民のみなさんの、身近な暮らしの願いを実現する議席をがんばって守りぬきたい」と訴え、現有議席確保に奮闘しています。

 八木候補は、県内12市中1〜2を争う高額の国民健康保険税や介護保険料の軽減、中学校卒業までの医療費窓口負担無料化、コミニュティーバスの充実で高齢者の外出支援などの公約を訴えています。

 出発式に参加した男性は「八木さんは困った時に相談にのってくれる地域になくてはならない存在」と支援を訴えました。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode