ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 3月29日付け

 

     奈良公園にホテル違法

       住民11人が陳述

 

口頭意見陳述.jpg

 名勝・奈良公園内に県が計画したホテル建設を奈良市が許可したのは違法として住民が行った審査請求の口頭意見陳述が26日、ありました。

 この問題は、興福寺子院(高畑裁判所官舎)跡地のホテル建設を計画した県が古都保存法に基づいて申請し、市が許可をしたもの。

 11人が陳述。住民の女性は「自宅前にホテルの入り口ができると、宿泊者や業者の出入りなどで、騒音、安全、防犯の問題が起こり困る。県は話を聞いてくれない。公正な判断を」とのべ、別の男性は「私たちが長年守ってきた古都保存法などに関わる制限を同じように守ってほしいだけだ」と訴えました。

 代理人弁護士は「計画されている宿泊施設は、一般公衆の自由な利用という都市公園の目的を規定した都市公園法に違反し、違法である」とのべました。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode