ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 3月11日付け

 

     歌ってトーク市内パレード

 

とみお3.jpg

 奈良市の富雄9条の会やとみお革新懇など7団体は10日、「安倍9条改憲NO!平和を守る集会」を市内で行い、地元住民など33人が参加しました。

 集会前、参加者たちは平和の歌を歌いながら「子どもたちに平和な未来を」と呼びかけ3000万人署名に取り組みました。駅利用者などが足を止め署名しました。

 集会では、参加団体のメンバーが平和の思いをリレートーク。「戦争への危険が高まるなか、私たちの力は小さいかもしれないが反対の声をあげていきたい」(とみお革新懇の男性)、「平和はじっとしていては守れない、みんなで声をあげて大切な宝、憲法9条を守りましょう」(新日本婦人の会の女性)と訴えました。

 参加者らは「政治をかえる、市民がかえる」「9条守れ、平和を守れ」などとコールしながらプラスターや横断幕を手にデモ行進しました。

 集会には、日本共産党の小林照代県議と山本直子奈良市議が参加しました。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode