ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 3月9日付け

 

        担い手広げて

     奈良 3000万人署名訴え

2018女性デ―奈良県集会.jpg

 平和とジェンダー平等実現に向けて世界の女性たちと連帯しようと「2018国際女性デー奈良県集会」(同実行委員会主催)が8日、奈良市内で行われ、104人が参加しました。

 川田忠明日本平和委員会常任理事が「一人ひとりの声と行動が平和をつくる」と題して講演。安倍政権が改憲でねらう、9条への自衛隊明記は、海外で戦争できる国にする危険性があるとし、北朝鮮問題の解決には武力による「抑止力」でなく緊張緩和と戦争回避の対話が必要と強調しました。

 3000万人署名推進へ、「今までにない多くの人たちと草の根の運動を進め、署名を広げる担い手を増やすことが大切」とのべました。

 平群町や広陵町、生駒市の3000万人署名の取り組みが報告され、集会アピールが確認されました。

 参加者は集会後、近鉄奈良駅前で3000万人署名とヒバクシャ署名を呼びかけました。

 


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode