ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 3月3日付け

 

      「NHK受信料訴訟」

    最高裁判決を考える奈良で報告集会

 

NHK.jpg

 「NHK問題を考える奈良の会」は2月26日、奈良市内で裁判報告集会と講演会を開き、59人が参加しました。

 NHK裁判弁護団の白井啓太郎弁護士が「NHK受信料訴訟の最高裁判決」について講演。受信設備を設置した人は、受信契約及び受信料の支払いを強制されると認定した最高裁判決について説明。受信料契約は、放送法や国内番組基準を順守した放送をNHKが行うことを視聴者に負った法的義務だと話しました。

 最高裁判決や受信料契約を踏まえて、奈良地裁で}人がNHKを相手に訴えている「放送法順守義務確認等請求事件」について、「NHKが公共の福祉のための放送をしていないと判断された場合は、義務の不履行として損害賠償請求ができる」と話しました。

 この日、同裁判の第7回口頭弁論があり65人が傍聴しました。

 


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode