ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 1月13日付け

 

 「安倍9条改憲を許すな」「憲法守れ」と近畿2府4県の日本共産党と後援会は12日、いっせい宣伝行動に取り組みました。

 

           奈良

        60カ所の駅で

 

近畿いっせい宣伝1月12日.jpg

 奈良県では、地方議員、党支部、後援会が県内の60カ所の駅でいっせい宣伝をしました。宣伝する議員や支部員などに、コーヒーの差し入れや「寒いなか体に気をつけて」「がんばってください」と声がかけられました。

 JR奈良駅前では、山村幸穂県議が済美南支部と奈良民商事務局支部と一緒に宣伝、「近畿民報号外」を配布。山村県議は、沖縄の米軍基地問題や安倍政権がねらう憲法改憲などについてのべ、「新しい年を迎え、日本共産党は市民と野党の共闘を前進させ、国民の暮らし最優先の政治を切り開くためにがんばります」と訴えました。

 28日に山下よしき党副委員長・参院議員を迎えて行う新春のつどい(大和郡山市)の案内もしました。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode