ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 1月9日付け

 

あなたの声が政治を変える 新成人おめでとう宣伝

 

「あなたの声が政治を動かします」−日本共産党や民青同盟などによる新成人おめでとう宣伝やシール投票が7、8日近畿各地で行われました。

 

  希望の未来を会場前で訴え

 

2018成人式宣伝.jpg

 今年1万4221人が成人となる奈良県では、7、8日の両日、各地の成人式会場で、日本共産党の党議員や支部員、民青同盟、新日本婦人の会、奈良県原水協、九条の会などが宣伝しました。

 奈良市の会場では、日本共産党の山村幸穂、小林照代両県議、奈良市議団が「祝新成人 夢と希望のある未来を一緒につくりませんか」と書かれた横断幕を掲げ、赤旗号外のビラを配りました。

 民青同盟はシールアンケートを行い、同盟員が「政治や社会に望むことはなんですか」と質問。「9条を変えないで平和な日本を続けたい」にシールを貼った女性は「戦争はいや」と話しました。

 新婦人奈良支部は、3000万署名、ヒバクシャ署名を呼びかけ、安倍9条改憲NOの小冊子を配りました。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode