ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 1月3日付け

 

       東大寺新年の大仏殿

      観想窓から顔見えた

 

22018年大仏殿.jpg

 

 おだやかな新年を迎えた古都奈良の東大寺大仏殿は、中門内側にある参道の両側の水路にかがり火がたかれ、幻想的な雰囲気に包まれています。

 元日の午前0時から8時の間、正面のアーチ型の唐破風(からはふ)下にある観想窓(かんそうまど)が開き、そこから大仏の顔を見ることができます。窓が開かれるのは、年に2回、元日と8月15日だけとあって、立ち止まりカメラを向ける参拝者もいました。

 

2018年大仏殿.jpg


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode