ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 12月5日付け

 

     奈良公園内にホテルなんて

      文化遺産守る会学習会

 

古都・奈良の文化遺産を守る会第5回学習会.jpg

 「古都・奈良の文化遺産を守る会」は2日、奈良公園の環境を守る会弁護団長の田中幹夫弁護士を講師に迎え、第5回学習会「ここがマチガイ文化遺産を守る法律を知ろう」を奈良市内で開き、約30人が参加しました。

 田中氏は、「奈良公園の環境を守る会」が、名勝・奈良公園内の興福寺・子院跡(高畑町)で県のホテル建設計画を許可しようとしている文化庁と奈良市に対して、取り消しを求める審査請求を行っていると述べました。

 また都市公園法が建設を認める便益施設は農林水産業にかかわる小屋などであり、ホテルは当てはまらないことや、古都保存法がもつ建築物の新築を規制するなど開発を抑える威力などについて詳しく示し、「ここで食い止めなければ、いろんな公園にホテルが建つことになる、奈良だけの問題ではない」と話しました。

 世話人の熊田眞幸元和歌山大学教授は、「今日学んだことを力と知恵にして運動をがんばろう」と呼びかけました。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode