ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 12月3日付け

 

     3中総報告視聴決意新たに

 

「未踏の挑戦へ心が弾む」「暴走する安倍政権をなんとしても退陣に追い込み、新しい政治を切り開きたい」「市民と野党の共闘を前進させながら、いかにして日本共産党の躍進を勝ち取るか」−日本共産党の第3回中央委員会総会での志位和夫委員長の幹部会報告の視聴が2日、近畿各府県でも行われました。

 

        党をまるごと知って

 

視聴風景.jpg

 「生きた目標の設定」「草の根から」の「日常的」な活動の発展という呼びかけが心に響きました。

 私の支部でも初めて「つどい」を開きますが、“相方向のつどいに”がポイントであるということに納得と共感。党をまるごと知ってもらう日常的で身近な取り組みが2018年の大きな柱であることもよくわかりました。

 2019年の参議院選と統一地方選に向けて、地域の草の根から幅広い市民と野党の共闘を再構築して、共闘・共同の事業を発展させていきたい。

 2時間の報告は長いなと当初思いましたが。とても濃密で励まされました。

(60代男性、奈良市)

 


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode