ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 10月10日付け

 

     「戦争する国」やめさせる

 

高木氏.jpg

奈良・夕陽ヶ丘診療所 高木美昭さん

 

 私は、絶対に忘れません。2015年、安保法制(戦争法)が強行されました。子どもたちに平和を残せないかもしれないと、「絶望」の2文字が頭をよぎりました。そんな中、いろいろな立場を超え、市民と野党が立ち上がりました。

 中でも、日本共産党の輝きに勇気をもらいました。今、市民が望んでいることは「戦争する国づくりをやめさせよう」ということです。これにいち早く歩み寄り、野党と市民を一つにしたのです。

 国民にまともな説明ができず、友だちのための政治をする、そんな権力者が集まる集団の中で、共産党は約束を守ります。政策の違いはあっても、統一候補を全力で応援する。この実績は本物だと確信しました。

 私は、「本当に自由で民主的な日本」を取り戻すために「戦争する国づくり」にNOと言える信頼と実績で日本共産党を応援します。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode