ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 10月9日付け

 

     近畿から政治を変える

 

 総選挙公示前最後の日曜日となった8日、近畿6府県の日本共産党と後援会は「近畿はひとつ。比例を軸に共産党の大波を起こし、政治を変えよう」と奮闘しました。

 

ラストサンデー.jpg

 

    井上比例候補の演説に応援の声

 ○…奈良県では、井上良子衆院比例・奈良1区候補は奈良と生駒の両市内で、しもとり純一同2区候補は大和郡山市内で、所すすむ同3区候補は大和高田と橿原の両市内で、それぞれ支部員や後援会員らと街頭演説をおこないました。

 井上候補は、奈良市の西南地域で、京西、赤膚(あかはだ)、西ノ京の3支部と一緒に宣伝をおこない、「市民と野党の共闘にこそ、安倍政権を倒す、新しい日本の未来があります。野党共闘を前に進める日本共産党を大きく伸ばして下さい」と訴えました。

 支部員らがプラスターやビラを配ると、車の窓から手を振る女性や「がんばってください」とビラを受け取る女性がいました。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode