ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 10月8日付け

 

       躍進期待しています

   奈良・大阪 小池書記局長訴えに共感

 

 

 「安倍首相が好き放題にやる政治はもう終わりにさせましょう」「自公、維新、希望の改憲翼賛政治を許してはなりません」。日本共産党の小池晃書記局長は7日、奈良、大阪を駆けめぐり、衆院候補とともに、比例代表で党躍進の大波を起こし「ブレない政党」・日本共産党への支持を訴えました。どこでも、聴衆の輪が広がり、「そうだ」「がんばれ」の声援が飛びました。

 

         手を振り声援

 

西大寺駅前演説会.jpg

 奈良市の近鉄大和西大寺駅前でおこなわれた街頭演説会では、小池晃書記局長の訴えに、足を止めて話を聞く女性や「テレビで見たことある人や」と手を振る女子高校生がいました。

 県内の大学に通う4年生の女性は、「大学で先生から聞くまで、安保法制について知らなかった、安保法制や軍事同盟はダメだと思う」と話し、一緒にいた女性は「今の政府に任していてはダメだと思。核廃絶や戦争反対を言っていきたい。運動をしていかないといけないと思っています」と話しました。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode