ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 10月4日付け

 

      元気出た“大義”に確信

 

決起集会写真.jpg

 

 「総選挙勝利へむけ元気でた」「わくわくしてきた」「“大義”はわれにありだ。“共闘の旗”を高く掲げて共産党躍進へ頑張り抜く」−3日、日本共産党の第2回中央委員会総会への報告を視聴した近畿各府県の人たちから、感想・決意が寄せられました。「共産党の風を巻き起こそう」と、党と後援会はさっそく街頭に打って出ました。

 

         姿勢は明確

 

 党の基本姿勢は明確であり説得力があり、勇気づけられました。

 850万票を獲得目標とする比例代表が、主舞台という提起はその通りです。「死に票」のない比例で「ぶれない」共産党の値打ちを語りながら支持拡大を広げる事は決定的に大切です。

 短期決戦です。電話を使った全有権者支持拡大に、支部の態勢をあげてとりくみたい。「赤旗」読者や後援会員にも支持を広げてもらうよう訴えます。

奈良県奈良市、70代男性。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode