ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 9月17日付け

 

      核兵器禁止国に促せ 

    奈良市議会 松岡議員が代表質問

 

松岡トリミング.jpg

 

 奈良市議会9月定例議会で12日、日本共産党の松岡克彦市議は代表質問しました。

 松岡氏は、7月7日に国連で採択された「核兵器禁止条約」について、「ヒバクシャ国際署名」にサインした仲川げん市長に対して、日本政府に核兵器禁止条約への参加を働きかけるよう求めました。

 市長は、同条約に参加しない政府の姿勢に「理解」を示しました。

 子どもの医療費助成制度について、国が来年4月から子どもの医療費助成制度をおこなっている自治体に対して就学前までの助成に対するペナルティーを廃止すると決めたことについて、奈良市として、今後どのように取り組んで行くのか市長の考えを問いました。

 市長は、利用者の利便性や事務の効率化のため、未就学児だけでなく、本来は子ども医療費助成制度全般を対象とした現物給付方式(窓口負担なし)への変更が重要と答えました。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode