ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良家ニュース 9月8日付け

 

      天理市長の辞任求める

       新婦人支部が申し入れ

 

天理市長へ申し入れ.jpg

 奈良県の新日本婦人の会天理支部は5日、並河健天理市長が公務出張で上京中に派遣型風俗店を利用し、女性を宿泊ホテルに呼んだことに対して、「女性として天理市民として大変恥ずかしく絶対に許すことはできません」と、市長に対して辞職を求める申し入れ書を提出しました。

 参加者から「他の団体からの申し入れはあるのでしょうか」との質問に、上田茂治秘書課長は「団体からはありませんが、毎日、市民からの電話やメール、ファックスが寄せられています」と答えました。

 その他、「我が足元でもとびっくりしている」「上に立つ人はしっかりしてほしい」などの意見が出されました。

 申し入れには、日本共産党の荻原文明市議も同席しました。

 日本共産党天理市委員会と荻原市議は1日、「天理市長の公務出張中「風俗」利用についての見解」を並河市長あてに提出し、市長の行動は、男女平等や人権の確立の推進を重要課題とする天理市政にとって相容れないものとして、市長を辞職した上で、市民の審判を受けるべきと求めました。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode