ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 8月17日付け

 

 

      公園問題でシンポ

 

奈良公園シンポ.jpg

「奈良公園の環境を守る会」と「高畑町住民有志の会」は8日、「奈良公園の環境を守るシンポジウム」を奈良市内で開催し、約100人が参加しました。

 同会の辰野勇代表は、県が名勝・奈良公園内の高畑裁判所跡地に高級ホテルを建設しようとしている問題で、建設計画や同会が建設反対の署名を約3万6000人分集めた事、文化庁への要請行動を行った事などが報告され、「建設反対という皆さんの思いを込めて活動を続けていきたい」と訴えました。

 辰野氏の報告の後、ゲストの嘉田由紀子前滋賀県知事、作家の寮美千子氏、谷幸三元大阪産業大学非常勤講師、日本共産党の山村幸穂県議が、奈良公園の環境や文化財の保存運動、県議会での答弁の内容などについて報告しました。

 シンポジウムでは、「奈良公園の環境を守る弁護団」が結成されたことが報告され、弁護団からは、「裁判では、私たちに、どれだけの運動がつくれるかで裁判官の対応も変わってくる、皆さんと一緒に頑張りたい」「ありとあらゆる手段を使ってこの問題を止めていきたい」と決意が語られました。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode