ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 8月3日付け

 

     合併せず「自立」選ぶ

      奈良県 山添村

 

鍋倉溪?.jpg

 奈良盆地の東側に隣接する大和高原。その一角をしめる山添村は、人口3700人の農山村。鉄道が通ってない、コンビニがない、信号が一つだけの村です。

山添村の中央部にある神野山(こうのやま)は、天女が衣を広げたようななだらかな地形。中腹に広がる鍋倉溪(なべくらけい)は、全長650叩幅25辰竜霎个硫呂鬚覆掘村の一番の観光地となっています。もともとの観光地ではありませんが、最近国内はもとより、オランダなどの外国人観光客も増えています。

村には、大川(おおこ)遺跡など縄文時代の遺跡がたくさんあり、山添村歴史民俗資料館で発掘された土器などの遺物が展示されています。

 寒暖の差が激しい山添村の特産はお茶。以前は「宇治茶」として、最近は「大和茶」として販売され、一番の収入源となっています。

 市町村合併をせずに「自立」を選択した村。検診を充実し、予防、早期発見、早期治療に力を入れてきた村の保健、福祉、医療のとりくみは、知事が「山添モデル」と評価するほどです。20歳までの子どもの医療費無料化、高齢者の医療費が少ないことによって、国保税などの住民負担を低く抑えています。今年6月には、防災の拠点となる役場新庁舎が完成しました。

 奥谷和夫村議


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode