ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 5月18日付け

 

      「市民要望」186件

       党奈良市議団が市長あて

 

市民要望申し入れ.jpg

 日本共産党奈良市議団(7人)151日、この間、議員団がおこなった「2017年くらしのアンケート」に寄せられた要望のうち、道路の安全対策など緊急を要する186件の「市民要望」と「防災体制の抜本的な強化を求める申し入れ書」を仲川げん奈良市長あてに提出、津山恭之副市長が受け取りました。

 申し入れには、井上良子衆院奈良1区候補や地域住民らも参加しました。

 同市議団は、「あやめ池2号踏切の拡幅など安全対策を講じてください」「大森町交差点付近の横断歩道の白線の引き直しや信号機の設置などを改善してほしい」など市民から寄せられた要望をそれぞれ紹介しました。

 同時に、小、中学校など指定されている避難所の調査結果を市に報告、防災対策の拡充を申し入れました。

 山口ひろし市議団長は、「今後も市民要求実現の為に、市と話し合っていきたい」と話しました。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode