ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 5月9日付け

 

   きょうされん奈良支部 総会を開催

       西村氏が記念講演

 

きょうされん奈良支部総会.jpg

 「きょうされん奈良支部」は4月29日、第15回総会を奈良県大和郡山市で開催し、「きょうされん全国」の西村直理事長が「きょうされんが大切にしてきたこと〜作業所づくり40年の歩み〜」と題して記念講演をしました。

 西村氏は、「『うちの子が働く場所を』という願いから出発した運動です」ときょうされんの40年の歩みを振り返り、その中で、「障害者自立支援法違憲訴訟原告団・弁護団と国との基本合意文書」や障害者権利条約の批准など、日本の障害者施策にとって大きな出来事は、我々が一緒にたたかってきた成果だと話しました。

 西村氏は、2018年に国が、報酬単価や職員の配置基準の見直しなど制度の改悪を進めようとしていると話し、この流れを変えるために「他分野の幅広い団体と全国や地域でつながり『総がかり行動』を一緒にがんばりましょう」と呼びかけました。

 総会のオープニングでは、「ジョイアススクールつなぎ」の学生たちによるダンスがおこなわれ、2016年度の活動報告、第40回全国総会の議案などが報告され、新役員が選出されました。また、3つのグループにわかれてグループ討議も行われました。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode