ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 4月16日付け

 

       年金・医療…切実

 

4.14リレートーク.jpg

 奈良県内の社会保障関連諸団体(年金者組合、きょうされん奈良支部、奈良県社保協、生活と健康を守る会、奈良県保険医協会、奈商連、奈労連、奈良民医連)は、14日、2カ月に1回年金者組合が、年金支給日に取り組んでいる「年金者一揆」に合わせて、「社会保障守れ!憲法25条守れ!4・14リレートーク」を近鉄奈良駅前で開催しました。

 年金者組合は、年金が引き下げられるなか、老後の安心のために最低保障年金制度を作れと国に要求していると述べ、生活と健康を守る会は、生活相談件数が増えていることや住宅扶助の切り下げなどで生活できないと生存権裁判がたたかわれていること等を紹介しました。

 奈良県保険医協会は、経済的な理由で受診を中断する人や投薬を断る人がいる実態を訴えるなど、医療、障がい者、生活保護などの切実な実態をそれぞれの団体がリレートークで訴えました。

 

 


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode