ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 4月15日付け

 

        近畿はひとつ

    180万票、比例5議席めざし

      奈良・6割超の駅前で

 

4・14いっせい宣伝.jpg

 総選挙勝利へ、近畿はひとつー過去最高の180万票で比例5議席を実現し、小選挙区でも風穴を開けようと、近畿ブロック2府4県の日本共産党と後援会は14日、候補者を先頭に、いっせい宣伝に打って出ました。

 奈良県では、奈良地区、北和地区の全駅など81駅で、議員や後援会員らがいっせい宣伝に取り組み、52支部195人が参加しました。

 井上良子衆院議員奈良1区予定候補は、近鉄奈良駅、しもとり純一2区予定候補は、JR櫟本(いちのもと)駅、所すすむ3区予定候補は、近鉄浮孔(うきあな)駅、青木みつはる4区予定候補は、近鉄岡寺駅でそれぞれ宣伝を行いました。

 井上候補は、北村拓哉奈良市議と、森友学園問題や「共謀罪」法案の危険性について語り、「『共謀罪』を国民の声で今度も廃案に追い込みましょう」と訴えました。

 バスや車から手を振る人の姿がありました。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode