ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 4月4日付け

 

     100年超える歴史に幕

       奈良少年刑務所閉庁

奈良少年刑務所最終日.jpg

 100年以上の歴史をもつ「奈良少年刑務所」が3月31日、閉庁しました。奈良市の刑務所前では、地域住民らでつくる「奈良少年刑務所を宝に思う会」のメンバーが「奈良少年刑務所さようなら ありがとう」と書かれた横断幕を掲げ閉庁を惜しみました。

 門から出てくる職員らに作家の寮美千子氏が「おつかれさまです。ありがとうございました」と花束をさしだし、地域住民らも「ありがとう」と次々に声をかけ拍手で見送りました。

 刑務官の男性は「4月から別の場所に行くことになったが、まだ実感がわきません、家に帰ってからじわじわくるんでしょうね」と話しました。

 大阪からバイクで駆けつけた男性は「最後まで見送ってあげたいと思って」と話し、名残惜しそうに正門を見上げていました。

 今後、少年刑務所の建物は国の重要文化財として保存されます。

 


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode