ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 4月1日付け

 

  奈良公園高級ホテル建設計画は中止を

  国民の財産 未来世代に守り継ぐ

1高畑裁判所跡地.jpg

 日本共産党奈良県委員会はこのほど、緊急アピール「名勝・奈良公園に必要のない高級ホテル建設は中止を」を発表しました。

 アピールは、奈良県が高級ホテルなどの設置・建設計画を進めている問題について、奈良公園は古都保存法や奈良市風致地区条例などの厳しい規制で守られてきた「出入り自由」「広い空間」の「唯一無二の公園」であり、行政の思惑を先行させるのではなく、地元住民や県民、専門家などから広く意見を聞くべきだと述べています。

 さらに、都市公園法施行令(第8条4項)で宿泊施設の設置が原則的に禁止されているもかかわらずホテル建設を進めることは、「便益施設」を名目にした虫食い開発を許すことになると警鐘を鳴らしています。

 また、「国民の財産である同公園を未来の世代に守り継ぐことができるかの重大な局面を迎えている」として、乱暴な手段まで使った高級ホテル計画を中止させるために、全国からの抗議の集中と署名への協力を呼びかけています。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode