ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 3月21日付け

 

       暮らし優先の香芝を

       市議選告示 2議席必ず

 

香芝市議選告示.jpg

 奈良県香芝市議選(定数16、立候補23人)が19日告示(26日投票)され、日本共産党の池田えい子氏(50)、中井まさとも氏(58)=いずれも現=が立候補し、現有議席確保に奮闘しています。

 選挙戦は、定数16に、現職16人と新人7人(共2、民2、公3、維新2、無14)が立候補する7人はみだしの大激戦となっています。

 中井、池田両候補は、学童保育の民営化問題について述べ、「子育て世代を応援するのが香芝市の役目です」「市民の願い実現のための大切な2議席をふたたび議会へ送ってください」と訴えました。両候補の訴えに、車から手をふる人や立ち止まって訴えを聞く姿が見られました。

 両候補は、JR香芝駅の早期バリアフリ―化や、保育所、幼稚園、学童保育所の改善など、子育て、介護、くらし優先の公約をかかげて奮闘しています。

 党支部や後援会員らは、市民の声を議会へ届け、市政をチェックする市議会議員の役割を果たすために「党の議席は香芝にとってなくてはならない」と最後の最後まで頑張ろうと奮闘しています。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode