ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 3月17日付け

 

    「共謀罪」法案反対の意見書

 

 奈良県三宅町議会は10日に開かれた本会議で、「『テロ等組織犯罪準備罪』(共謀罪)法案の国会提出の中止を求める意見書」(日本共産党の池田年夫町議が提案)を賛成多数で採択しました。

 意見書では、同法案の問題点について▽憲法で保障された思想・信条、内心の自由を侵す▽「テロ対策」どころか、広く市民、団体を監視することになる▽警察の日常的監視、「密告」社会を招くーと指摘し、同法案は国民の監視と密告による弾圧を可能にする法律にほかならない、日本国憲法のもと、自由と人権、民主主義を守るために、この法案に強く反対するとしています。

 意見書は、地方自治法第99条の規定により、安倍総理をはじめ関係閣僚あてに送付されます。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode