ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 2月12日付け(日曜版)

 

        奈良公園の環境壊す

     県民合意の古都のまちづくりを

 

1高畑裁判所跡地.jpg

景勝地「浮見堂」とホテル建設が計画されている裁判所跡地」(右手奥)=奈良市

 

 名勝・奈良公園の若草山にモノレールを建設しようとして住民の反対で頓挫したことを反省しない奈良県の荒井正吾知事は、今度は、同公園内に高級ホテルを建設しようとしています。地域住民は「奈良公園の環境を守ろう」と反対運動を広げています。(奈良県・石橋和美)

 

 県が高級ホテルを建設しようとしているのは、同公園内裁判所跡地(約1・3如疇猯瓢垤眸町)。景勝地浮見堂(うきみどう)に隣接しています。同跡地は、「文化財保護法」や「古都保存法」、「奈良市風致地区条例」の「第一種風致地区」に指定されています。そのため新たな開発を厳しく規制しています。

 1998年に登録された「世界遺産・古都奈良の文化財」の緩衝地帯(バッファーゾーン)に指定されています。また、室町時代から明治時代に存在した興福寺の子院「松林院」の遺構や、大正時代の実業家の別邸跡と庭園遺構が確認されています。

 

 開発出来ないところにどうやって建築しようというのか

 県は、ホテル建設を可能とするため、都市公園法にもとづく公園区域に取り込むことで、公園の「便益施設」という名目を付け、民間ホテルを誘致しようとしています。

 県は「公園内にふさわしい歴史と文化の香りが漂う上質な宿泊施設を整備し、奈良公園の魅力向上を図る」と説明。公募の上、4月には建設業者を発表する方針です。

 

 夢枕獏さんも

 

 高畑町の住民は昨年12月「奈良公園の環境を守る会」と「高畑町住民有志の会」を結成。知事あてに「『奈良公園』内におけるリゾートホテル建設反対」の申し入れと県内外から集まった署名7374人分を1月12日に提しました。署名の呼びかけ人には、作家の椎名誠氏や夢枕獏氏などがなっています。

 両会は、ホテル建設反対の理由として仝靴靴さ制がかけられてきたこの地を守りたい地元住民の住環境を守る9餾「地方創生」「観光立国」「インバウンド(訪日外国人)誘致」に便乗した無秩序な開発への警告っ楼莉嗣韻紡个垢觚の不誠実な対応への不信―をあげています。

 

 同会は1月19日、風致地区内の建築などの行為に許可を出す権限を持つ奈良市、同地利用についての質問状を送付。2月18日、午後6時から、県文化会館でシンポジウムを開催します。

 

 日本共産党の山村さちほ県議は、昨年の12月定例県議会で、「高畑裁判所跡地の整備」について質問。「奈良公園は、開発を厳しく規制された重要な環境保全地域です。知事は反対する住民の意見を真摯(しんし)に受け止め、ホテル建設を取りやめを」と求めました。

 荒井正吾知事は、一部建設に反対する住民がいることを認識していると答えるものの「奈良公園の維持管理保全に高級ホテルの力が必要」とホテル誘致に固執する態度を示しました。

 

 「平和・民主・革新の日本をめざす奈良市民の会(奈良市革新懇)」は1月24日、知事宛てに「奈良公園周辺のまちづくりは、県民合意が必要です」と申し入れを行いました。

 奈良歴史遺産市民ネットワークと奈良市革新懇、日本共産党奈良県議団は、2月26日午後1時半から、県文化会館で「奈良公園のねうちを語ろう」と題するシンポジウムを開催します。

 

高畑住民有志の会辰野勇代表1.jpg

  奈良公園の環境を守る会・高畑町住民有志の会代表

   辰野勇さん(アウトドア用品会社「モンベル」会長)

 

奈良公園は今のままで十分魅力があります。10部屋の高級ホテルを建てたら奈良公園の価値が上がると、ホテル建設に躍起になっている知事の考えは理解できません。建設予定地は県民、国民の大切な資産です。きちんと整備して一般開放し、誰もが使える公園にするべきです。既存の旅館、ホテルに対して手厚い支援をするべきです。

 

 

 


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode