ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 2月11日付け

 

      道路の危険箇所直して

 

1IMG_3941.JPG奈良土木への説明1.jpg

 日本共産党奈良地区の済美南支部と大安寺支部は9日、先に行った道路の危険カ所調査にもとづき、県道木津・横田線と京終・薬師寺線の歩道整備などを奈良土木事務所に申し入れました。

 参加者は、「歩道が凸凹で歩きづらい」「歩道幅が狭く一人しか通れないため車道を歩かざるをえない」「水路に柵のないところがあり転落の危険がある」など写真も示しながら具体的に改修を求めました。

 対応した土木事務所の今中広文主幹は「現地調査をし、1カ月以内に改修工事の見通しを回答する」と述べました。

 申し入れには山村さちほ県会議員、井上まさひろ市会議員が同席しました。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode