ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 12月25日付け

 

      安倍政権に審判訴え

 

高田駅前宣伝.jpg

 日本共産党の所すすむ衆院3区予定候補と太田敦県議、細野歩党奈良県委員長は23日の夕刻、近鉄大和高田駅前で緊急宣伝をおこないました。

 所3区予定候補は「臨時国会が閉会し、自民、公明、維新の党が年金カット法成立や賭博を合法化するカジノ解禁推進法を強行しました。安倍政権は、国会での数を力に暴走を加速させています。この暴走政治に来るべき総選挙で厳しい審判を下しましょう」と訴えました。

 太田県議は、高級ホテルの誘致などを進める県の姿勢を批判し、医療や介護の充実など、もっと暮らしを応援してほしいと県民からの願いが多く寄せられていると話し、「引き続き県民の暮らしに寄り添う県政に向けて頑張ります」と訴えました。

 細野党県委員長は「カジノ法案は刑法が禁じる賭博を合法化しようとするものです」と告発しました。

 所衆院3区予定候補の話を立ち止まって聞くなど道行く人から激励の声が寄せられました


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode