ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 12月21日付け

 

       安倍政権に審判を

 

4候補夕刻宣伝.jpg

宣伝する井上候補と山村県議(その右)と奈良市議団

 

 奈良県の日本共産党衆院小選挙区の井上良子(1区)、しもとり純一(2区)、所すすむ(3区)、青木みつはる(4区)の各予定候補者や党地方議員、後援会員らは19日、各選挙区の駅前で夕刻宣伝をおこないました。

 近鉄奈良駅前では、井上予定候補と山村幸穂県議、7人の奈良市議団、後援会員らが訴えました。

 井上予定候補は、「安倍政権の暴走は絶対に許せません。TPP(環太平洋連携協定)、承認・関連法、年金カット法、カジノ解禁推進法ーこれらに審判を下すために、皆さんの支援をよろしくお願いします」と訴えました。

 白川健太郎市議は「安倍政権の福祉破壊の暴走に、なんとしてもストップをかけるために力を貸して下さい」と訴えました。

 ビラを「頑張ってください」と受け取る男性の姿がありました。


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode