ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 12月18日付け

 

       共産党大きく伸ばして

         衆院候補先頭に

 

12・16早朝宣伝.jpg

 

 事実上の国会閉会をうけ16日の早朝、奈良県の日本共産党は党議員と後援会員らは、県下の駅前で「県内全駅宣伝」をおこないました。衆院小選挙区の井上良子(1区)、しもとり純一(2区)、所すすむ(3区)、青木みつはる(4区)の各候補者や地方議員、後援会員らが、通勤、通学途中の駅利用者などにビラを配りました。

 奈良市の近鉄西大寺駅南口前では、奈良1区予定候補の井上氏が「カジノ解禁や年金カットは許せません。戦争する国づくりは許さない、国民の暮らしを応援する政治を作ろうと先頭に立つ日本共産党を大きく伸ばして下さい」と訴えました。

 また、松岡克彦奈良市議は、「国民の願いや思いとは裏腹な暴走政治を進める安倍自公政権に対し、野党と市民が力を合わせてきっぱりと審判を下しましょう」と訴え、奈良市12月議会の様子も報告しました。

 後援会員らが「おはようございます。日本共産党です」とビラを配るとビラを「おはようございます」と受け取る人の姿もありました。

 

 


コメント
コメントする








   

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode