ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 1月13日付け

 

 「安倍9条改憲を許すな」「憲法守れ」と近畿2府4県の日本共産党と後援会は12日、いっせい宣伝行動に取り組みました。

 

           奈良

        60カ所の駅で

 

近畿いっせい宣伝1月12日.jpg

 奈良県では、地方議員、党支部、後援会が県内の60カ所の駅でいっせい宣伝をしました。宣伝する議員や支部員などに、コーヒーの差し入れや「寒いなか体に気をつけて」「がんばってください」と声がかけられました。

 JR奈良駅前では、山村幸穂県議が済美南支部と奈良民商事務局支部と一緒に宣伝、「近畿民報号外」を配布。山村県議は、沖縄の米軍基地問題や安倍政権がねらう憲法改憲などについてのべ、「新しい年を迎え、日本共産党は市民と野党の共闘を前進させ、国民の暮らし最優先の政治を切り開くためにがんばります」と訴えました。

 28日に山下よしき党副委員長・参院議員を迎えて行う新春のつどい(大和郡山市)の案内もしました。


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 1月10日付け

 

        東吉野村議選

        くり氏を擁立

 

05 東吉野村九里幸雄.jpg

くり幸雄候補

日本共産党奈良県中南和地区委員会は4月17日告示、22日投票の東吉野村議選(定数8)の候補者をこのほど発表しました。略歴は次の通りです。

 くり幸雄(74)=現=村議1期。私立平安高校卒。電電公社、NTT西日本勤務、全電通分会執行委員などを歴任。


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 1月10日付け

 

         宇陀市議選

        八木氏を擁立

 

宇陀市議選 八木勝光.jpg

八木かつひこ候補

 

日本共産党奈良県中南和地区委員会は4月15日告示、22日投票で行われる宇陀市議選(定数14)の候補者をこのほど発表しました。略歴は次の通りです。

 八木かつひこ氏(65)=現=市議1期。県立大宇陀高校卒、佛教大学社会福祉学科卒。京都市聴覚言語障害センター(手話通訳)、向日市役所(福祉事務所)、特別養護老人ホームなどに勤務。介護支援専門員、手話通訳士。


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 1月10日付け

 

         御所市議選

      いくかわ・川本氏擁立

 

御所市議選 生川真也.jpg

いくかわ真也候補

川本まさきさん(御所市).jpg

川本まさき候補

 

 日本共産党奈良県中南和地区委員会は4月15日告示、22日投票で行われる御所(ごせ)市議選(定数13、2減)の候補者をこのほど発表しました。中垣義彦市議は退任します。略歴は次の通りです。

 いくかわ真也氏(38)=現=市議1期。

県営団地自治会長など歴任。現在党御所市青年部長。

 川本まさき氏(65)=新=奈良県庁職員・県職員労働者組合で副委員長など歴任。現在建築設計事務所所長。


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 1月9日付け

 

あなたの声が政治を変える 新成人おめでとう宣伝

 

「あなたの声が政治を動かします」−日本共産党や民青同盟などによる新成人おめでとう宣伝やシール投票が7、8日近畿各地で行われました。

 

  希望の未来を会場前で訴え

 

2018成人式宣伝.jpg

 今年1万4221人が成人となる奈良県では、7、8日の両日、各地の成人式会場で、日本共産党の党議員や支部員、民青同盟、新日本婦人の会、奈良県原水協、九条の会などが宣伝しました。

 奈良市の会場では、日本共産党の山村幸穂、小林照代両県議、奈良市議団が「祝新成人 夢と希望のある未来を一緒につくりませんか」と書かれた横断幕を掲げ、赤旗号外のビラを配りました。

 民青同盟はシールアンケートを行い、同盟員が「政治や社会に望むことはなんですか」と質問。「9条を変えないで平和な日本を続けたい」にシールを貼った女性は「戦争はいや」と話しました。

 新婦人奈良支部は、3000万署名、ヒバクシャ署名を呼びかけ、安倍9条改憲NOの小冊子を配りました。


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 1月9日付け

 

   「原発いらない」今年も続けよう

 

奈良でも1・5.jpg

 今年最初の「脱原発奈良でも行動」の275回目が5日、JR奈良駅前で行われ16人が参加しました。

 呼びかけ人は、昨年の広島地裁が四国電力伊方原発の運転差し止めを命じた決定は、住民らの「原発はいらない」という声が出させたものだと指摘。「繰り返しの行動が国や電力会社の姿勢を動かすことにつながります。今年もこの行動を続けていきましょう」と訴えました。

 参加者は、ミニプラスターやちょうちんを手に「原発いらない」「再稼働反対」「原発とめろ」と小太鼓やタンバリンなどのリズムに合わせてコールしながら関西電力奈良支店前までデモ行進をしました。


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 1月7日付け

 

「若い力で、ともに明るい未来を切り開きましょう」‐8日は成人式。民主青年同盟の近畿各府県委員長が新成人に贈る言葉を紹介します。

 

      若者目線で声上げる

 

新成人へのメッセージ.jpg

 新成人のみなさん、おめでとうございます。気持ち新たに成人式を迎えたことと思います。

 今多くの若者が高すぎる学費や返済しないといけない奨学金、長時間労働に低賃金など、どうにもならない壁にぶつかっています。これらは政治の責任で改善すべき問題です。

 今必要なのは、憲法を変えて戦争できる国にするのではなく、若者がお金の心配なく学べ、8時間働けば普通に暮らせる社会を実現することです。

 民青は若者の目線で社会を変えようと声を上げています。あなたの声もぜひ民青へ寄せてください。一緒に若者が暮らしやすい社会を実現しましょう。

 白川史恵民青同盟奈良県委員長


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 1月5日付け

 

   志位委員長あいさつに決意新たに

 

 「逆行を乗り越えて、市民と野党の共闘をさらに発展させよう」「日本共産党の躍進必ず」‐4日、日本共産党の新春党旗びらきでの志位和夫委員長のあいさつに、近畿各府県からも共感の感想や決意が寄せられました。

 

     じっくり力つける年

 

党旗開き視聴.jpg

 

 憲法改悪と沖縄、二つのたたかいは絶対に負けられません。

 今年は国政選挙が猴縦雖瓩気譴覆でであり、奈良県では当面、御所、宇陀両市議選、東吉野町議選がありますが、2019年のいっせい地方選、そして参院選に向けてしっかりと、じっくりと力をつける年にしたい。

 日本の進路と国のあり方が問われる重大な年となることがのべられました。

 憲法改悪阻止、沖縄でのたたかいの勝利にむけて示されている狃犬き瓩鮗瓦法△屬譴困剖産党と支持をしてくれる人をたくさん増やすために全力で取り組みたい。

 (60代男性、奈良市)

 


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 1月5日付け

 

      国民主人公の日本を

       5県議が勢ぞろい

 

初出勤宣伝.jpg

 日本共産党奈良県議団(山村幸穂団長、5人)は4日朝、職員が初出勤する県庁前で新年の宣伝をしました。

 山村、今井光子、宮本次郎、小林照代、太田敦の5県議は、「8時間働けばまともに暮らせる社会をめざして、国民が主人公、誰もが安心して生き、働く事ができる新しい日本を」「アメリカいいなりに軍事費を増やし、憲法に自衛隊を明記しようとする安倍内閣から、憲法9条を守りましょう」と次々訴えました。

 5県議が「あけましておめでとうございます」と声をかけながら、28日に大和郡山市で山下よしき党副委員長・参院議員を迎えて行う新春のつどいのビラを配ると、「がんばって下さい」「おめでとうございます」と職員がビラを受け取りました。


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 1月3日付け

 

       東大寺新年の大仏殿

      観想窓から顔見えた

 

22018年大仏殿.jpg

 

 おだやかな新年を迎えた古都奈良の東大寺大仏殿は、中門内側にある参道の両側の水路にかがり火がたかれ、幻想的な雰囲気に包まれています。

 元日の午前0時から8時の間、正面のアーチ型の唐破風(からはふ)下にある観想窓(かんそうまど)が開き、そこから大仏の顔を見ることができます。窓が開かれるのは、年に2回、元日と8月15日だけとあって、立ち止まりカメラを向ける参拝者もいました。

 

2018年大仏殿.jpg


1

最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode