ニュース 青年のページ 政策と主張 議員・候補者 リンク お問合せ プロフィール
ニュース

 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 5月28日付け

 

      森本候補で村に希望

      明日香村議選30日告示

 

 奈良県の明日香村議選(定数9、1減)が30日告示されます(6月4日投票)。日本共産党の森本よしひで候補(61)=現=はY期目をめざし全力をあげています。

 選挙戦は、定数が1減の9議席となる中、1〜2人オーバーの激戦の様相です。森本候補は、「未来に希望つなぐむらづくりを」をめざして、農家の経営や「食と農」を守る活動をすすめ、新規就農者の支援活動に取り組んできました。

 森本候補は、人口減少に歯止めをかけ、若い世代のUターンや移住希望の定住者を増やすために〕鎮娜燹κ欅蕷爐諒欅蚓舛侶攜此高校生への就学支援・医療費無料化などの子育て支援。定住支援や空き家活用事業などの推進。B柴伴の新規就農者への経営支援や個別所得補償制度の継続などの就農、起業支援などの実現を公約にかかげ奮闘しています。


 

    しんぶん赤旗奈良県ニュース 

 

     「再稼働反対」金曜日行動

 

 毎週金曜日の「脱原発奈良でも行動」が19日、JR奈良駅前で行われ20人が参加しました。

 呼びかけ人の白川史恵さんが、関西電力高浜原発4号機が再稼働されたことについて「住民の避難計画もあいまいなまま、再稼働ばかり急ぐやり方は許されません」と訴えると、参加者から「そうだ」と声があがりました。

 参加者らは、ちょうちんやミニプラスターを手に「原発いらない」「再稼働反対」「原発とめろ」とコールしながら、約0・6狙茲砲△覺慇湘杜脇猯瓢拇港阿泙妊妊盥埒覆鮃圓ぁ奈良支店前ではしばらく立ち止まり、「再稼働反対」と肉声だけでコールを行いました。


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 5月26日付け

 

       通行人から声援

 

 日本共産党奈良県委員会の勤務員支部は24日、衆院本会で強行可決された「共謀罪」法案の廃案を訴え、毎週水曜の定例宣伝を行い、「共謀罪」のリーフを配りました。宣伝には、井上良子衆院奈良1区候補や細野歩党奈良県委員長も参加し、「『共謀罪』法案は、参議院で廃案にしましょう」と訴えました。

 「『共謀罪』法案に反対しています」と勤務員らがリーフを配ると「がんばってください」と通行人が受け取る姿がありました。

 宣伝を興味深そうに見ていた、千葉県から修学旅行中の中学生は、「『共謀罪』少しだけ知っています」と話し、勤務員が「『共謀罪』のことをマンガでわかりやすく説明しているから読んでみて」とリーフを渡すと「貰っていいんですか、読んでみます」「僕にもください」とグループ全員が受け取りました。


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 5月26日付け

 

      公園に自然を守ろう

 

 「古都・奈良の文化遺産を守る会」は20日、「奈良公園のびっくりする自然」と題して、第1回奈良の自然・文化遺産連続学習会を開催、谷幸三氏(元大阪産業大学非常勤講師)のパワフルな講演を45人が聞きました。

 谷氏は、奈良公園の芝とそれを食べる鹿、鹿の糞(ふん)を分解するルリセンチコガネなどの糞虫(ふんちゅう)の関係が奈良公園の生態系を維持させてきたことや奈良公園と隣接する春日山原始林が、都市部に隣接する原始林として、世界的に見ても貴重な場所であることなど奈良公園の自然について話しました。

 谷氏は、パワーポイントで鹿やモモンガなどの哺乳類の他、鳥、昆虫、爬虫類、草木など奈良公園に生息する多種多様な生物の写真をエピソードと一緒に紹介し、「文化財だけでなく、自然も一体となって奈良公園を守っていかなければならない」と訴えました。


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 5月24日付け

 

    女性きっぱり「独裁に反対」

 

 奈良良県内の日本共産党の議員や後援会員らは23日、「共謀罪」法案衆院本会議強行可決に許すなと抗議宣伝を行いました。

 近鉄学園前駅では、井上良子衆院奈良1区候補と小川正一奈良市議が宣伝を行いました。

 井上候補は、「『共謀罪』が衆院本会議で強行可決されたことは許せません。戦争する国づくりを進める安倍政権に、平和を守れ、民主主義を守れの声を一緒にあげましょう」と訴えました。

 井上候補が「共謀罪に一緒に反対しましょう」とリーフを配ると、奈良市の女性が「戦争の時は、小さくてどうして戦争になったかわからなかったけど、今の安倍さんの独裁の動きには反対です」と話しました。

 

       署名に応じ「がんばって」

 

 奈良県橿原市民団体連絡会は22日、「共謀罪」の強行採決に反対する緊急抗議宣伝と署名活動を近鉄大和八木駅前で行い10人が参加しました。

 参加者らは、「衆院法務員会で『共謀罪』が強行採決されたことに抗議し、衆院本会議での採決は絶対に容認できません」「『共謀罪』は、現代版の治安維持法です。監視・密告社会をつくってはいけません」などと訴え署名13人分を集め、チラシ80枚を配布しました。

 署名に応じた、桜井市の女性は「こんな法案が通ったら大変なことになる、がんばって」と話しました。

 橿原市平和委員会事務局の岡崎邦夫さんは「まだまだ、法案に対する関心が薄いと感じています。今後も粘り強く、廃案まで宣伝活動を続けていきたい」と話しました。


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 5月23日付け

 

    「共謀罪」採決に抗議宣伝

 

5月19日宣伝.jpg

 「共謀罪」が法務委員会で強行採決された19日、奈良県では「戦争法廃止」「『共謀罪』強行に抗議」と宣伝がおこなわれました。

 近鉄奈良駅前では、「憲法9条守れ!奈良県共同センター」が、宣伝、ビラ配りをおこないました。

 同センターの佐藤真理弁護士や井ノ尾寛利奈労連議長などがマイクを握り、日本共産党からは井上良子衆院奈良1区候補が、「『国民の自由を守れ』この声を大きくあげ、『共謀罪』をなんとしても廃案にしましょう」と訴えました。

 奈良市の女性が「安倍さんはひどい!」と怒りの気持ちを署名に託す姿が見られました。

 その他、JR天理駅前や近鉄郡山駅前、奈良市、斑鳩町、平群町などで宣伝が取り組まれ、横断幕やプラスターを手に「戦争する国ストップ」「『共謀罪』反対」とアピールしました。


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 5月20付け

 

      東院で遺構2棟確認

    奈良 平城宮跡の発掘調査発表

 

平城宮跡東院地区.jpg

 奈良文化財研究所 都城発掘調査部は19日、聖武天皇の皇太子時代の居所である東宮や天皇の宮殿がおかれていた、特別史跡平城宮跡東院地区内の発掘調査結果を発表しました。

 今回の発掘調査(南北38×東西29叩瓧隠隠娃沖屐砲如奈良時代前半の東西約6叩南北約29・4辰瞭酲姪鏃[柱建物とほぼ同じ大きさで東側に約3・3辰琳(ひさし)が付属する南北棟掘立柱建物2棟の遺構が確認されるなど、掘立柱建物6棟、掘立柱塀3条、溝5条、石列1条などの遺構が検出され、奈良時代前半から765〜770年の間で頻繁に建て替えがおこなわれていたことがわかりました。

 奈文研の山藤正敏考古第二研究室研究員は、「今回確認された建物は、皇太子の館のバックヤード的な存在の可能性が高い」と述べ、「今後の調査により、これらの空間利用をさらにあきらかにしていきたい」と話しました。


 

 しんぶん赤旗奈良県ニュース 5月23日付け

 

    「共謀罪」採決に抗議宣伝

 

5月19日宣伝.jpg

 「共謀罪」法案が衆院法務委員会で強行採決された19日、奈良市・近鉄奈良駅前では、「憲法9条守れ!奈良県共同センター」が、宣伝、ビラ配りをおこないました。

 同センターの佐藤真理弁護士や井ノ尾寛利奈労連議長などがマイクを握り、日本共産党からは井上良子衆院奈良1区候補が、「『国民の自由を守れ』この声を大きくあげ、『共謀罪』をなんとしても廃案にしましょう」と訴えました。

 奈良市の女性が「安倍さんはひどい!」と怒りの気持ちを署名に託す姿が見られました。

 その他、JR天理駅前や近鉄郡山駅前、奈良市、斑鳩町、平群町などで宣伝が取り組まれ、横断幕やプラスターを手に「戦争する国ストップ」「『共謀罪』反対」とアピールしました。


 

      しんぶん赤旗奈良県ニュース

 

   自治体問題研究所 自治体財政問題学習会

 

奈良自治体問題研究所.jpg 

 奈良自治体問題研究所は13日、大阪自治体問題研究所の初村尤而氏(都市行政コンサルタント)を講師に、「そもそもから学ぶ自治体財政〜しくみ・予算・決算のはなしから財政健全化法まで〜」と題して財政の基礎学習会を大和郡山市で開催、県・市・町会議員など26人が参加しました。

 初村氏は、「自治体の財政は、現金出納帳、小遣い帳の理屈と同じです。難しいと考えてしまうのは、現金出納帳の中身を少し厳密にして、ややこしい診断指標が設けられているからです」と話し、財政資料の決算カードを使い説明しました。

 初村氏は、大阪の「守口・財政を学ぶ会」が2年近くの取り組みの成果として発刊した「守口市民・財政白書」をつくった経験を紹介し、「財政について知りたいという気持ちを大切に、自分で調べてみる努力を惜しまないでください」と訴えました。

 参加者からは、「国債や地方債は、財政のどの区分に入るのか」「減債基金を黒字ととらえるのは妥当なのか」など質問があり、初村氏が答えました。

 


【5月の行動】

○大和郡山スタンディング宣伝

 日時:5月21日(日)16:00〜

 場所:北郡山交差点(郡山北小学校南側)

 主催:日本共産党大和郡山市委員会

 

【6月の行動】

○2017年桜井「平和を語るつどい」

 日時:6月3日(土)13:30〜

 場所:まほろばセンター第4研修室

 共催:九条の会・桜井、新日本婦人の会桜井支部



最新記事

記事カテゴリー

過去の記事

さらに古い記事

記事検索

その他

mobile

qrcode